2006年03月31日

管理人活用品(オーナー用品)



■東洋リビング ED-52CDA(オートクリーンドライ)
一眼レフとレンズの防湿・防塵対策に必須の防湿庫。
種類が様々ありますが、この「ED-52CDA」は、一般家庭の隙間でもすっぽりと入るサイズです(奥行き33cm×高さ58cm×横幅35cm)。
一眼レフ本体を詰め込めば12台収納出来ますが、管理人はレンズやコンパクトデジカメ、記録メディアなどを収納しています。
黒ベースの落ち着いた色合いと、ガラス張りの全面が家具にもなじみます。
1日約1円の省エネ設計で、湿度を40%前後に常時保ってくれます。

※現在は生産終了している模様。






現在使用中のレンズ群。一番左側から…
■PENTAX 望遠レンズ FA35mm F2AL
■PENTAX 望遠レンズ FA50mmF1.4
■PENTAX 望遠ズームレンズ DA 18-55mm F3.5-5.6ALII
■PENTAX 望遠ズームレンズ DA 50-200mmF4-5.6ED

主力はFA50mmです。
18-55mmと50-200mmは、ダブルズームキットとして本体とセットで販売されたものですが、ブログ記事では50-200mmは殆ど使っていません。庭でスズメとか撮っています(笑)。
FA35は値上げ直前に駆け込みで購入しました。評判通りの良いレンズですが、窓が少なく薄暗い我家ではFA50の方が相性が良いみたい。




■PENTAX K200D
2008年12月〜使用中の管理人のカメラ。
念願のデジタル一眼レフです。レンズが2本セットになった、ダブルズームキットを購入。
最後の最後まで候補を2社に絞って検討したのですが、決定打は「数年前にペンタックスの売り場を通って見かけた一眼レフ(多分、K100D?)に心奪われた」から(笑・それだけ!!!)。
いえいえ、第一印象とは大事なものですよ。
さて、このK200D、購入してまだ日が浅く基本的な操作しかしてはいませんが、撮影した画像が日付ごとに勝手にフォルダ整理されるのが便利。今まで整理整頓に時間がかかっていたので、さくっと割り振れそうです。
また、単3電池を使用出来るのも魅力。旅先でバッテリー切れの心配もありません。
使用の感想もまたおいおい追記していく予定です。

※現在は生産終了・中古品の扱いが主な状態です。




■FUJI FinePix F31fd
2007年5月〜2008年12月までメインで愛用していた管理人のカメラ。
但し、現在も動画用カメラとして活躍しています。
デザインや操作性を重視するコンパクトデジカメの中でも、昔ながらのもっさりした形や、猥雑な操作など、どう考えても初心者には優しくない作り(;´∀`)
それでも、画質は流石富士フィルム!と、云いたくなるクオリティで、続々と出て来る新作カメラにも劣らない高性能を誇りました。
また、電源はバッテリータイプなのですが、物凄く長持ちしますので、遠出にも最適です。

※現在は生産終了・中古品の扱いもほぼ終了している様ですので、画像だけアップ。




■Panasonic LUMIX DMC-FZ5(ブラック)
2005年10月〜2007年5月までメインで管理人が愛用したカメラ。
コンパクトでは物足りなく、一眼レフはちょっと重そうだし難しそう…と、云う方にお勧め。シャッタースピードも一眼レフに負けず劣らず速いので、動物の撮影にも活躍出来ます。
操作は「おまかせモード」が有るので初心者でも簡単、12倍望遠でがっつり撮影できます。

※現在は生産終了・中古品の扱いもほぼ終了している様ですので、画像だけアップ。


※用品の紹介は、随時追加・更新予定です。
(最終更新日:2010/05/09 レンズFA35mm追加/その他画像の差し替え)

ニックネーム 津軽氏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人活用品(オーナー用品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする